2005年01月17日

週刊朝日

今日、会社に行く地下鉄の中の週刊朝日の吊り広告に目が止まった。「人気犬を襲う遺伝病の恐ろしさ」という記事だ。
今日の帰り道に購入して、読んでみた。

ゴールデンレトリバーの股関節不全など、現在の人気のある犬種には近親交配などの無茶なブリードのため遺伝病が増えている、という内容だった。プードルなどの小型犬は膝関節脱臼が多くなっているという。

去年の7月頃、Pは一度遊んでいて、前足を椅子の足にぶつけて、まるで小さい子供のように痛がったくせに、その後ソファから飛び降りて、また痛がったので、すぐに病院に連れて行ったことがあることを思い出した。
念のためレントゲンを撮ったが、その時はただの打撲で、痛み止めの薬ですぐによくなった。
その時獣医さんに「脱臼ではないですよね?」と聞いたが、
獣医さんは「小型犬の脱臼は後ろ足が多いです」と言っていた。

今はなんともなく元気にしているけど、今後何があってもPの面倒をみてあげよう、とその記事を改めて読んで思った。
posted by kei at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこの健康 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。