2005年08月26日

セルフカット♪

題に♪なんてつけてますが、テレビを購入して浮かれている訳ではありません。

Pの毛が伸びて顔が大きくなってしまい、ボサボサで目が隠れそうなので、本日はトリマーkeiがセルフカットに挑戦してみました。

人間用の美容院用のはさみで、とりあえずあごの辺りを切って顔を小さくして、頭の辺りをちょびっと揃えて、耳を短くしたら、映画「火垂の墓」の節子のようになってしまいました。
少し離れて見てみると、「ここが長い」「ここが揃ってない」とキリがないので、適当に終了。

長さを一定に揃えるのがとにかく難しい・・。
技術がないのが身にしみた&Pが可哀想なため、全身は断念しました。
セルフカットの上手な方を尊敬致します。

Pは素人トリマーに付き合ったため、お疲れのようで、すぐに寝てしまったため、写真は撮れず。

P「男前にしてくれないと、ぶつよ!」(使用前↓)
2005826.jpg
posted by kei at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Pについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私なんかカットもですが、爪きり・足裏カット・肛門絞りなど何もできません。
おうちで出来てしまう方ほんと尊敬します。映画「火垂の墓」の節子にはちょっと笑ってしまいました。めちゃくちゃ想像してしまいましたよ。頑張ってPくんの写真を載せて下さい!!
Posted by hiro at 2005年08月27日 00:37
hiroさん〜

カット、やってみるとすごく難しいことがよくわかりました。
ほんと、キャサリンさんみたいにセルフカットの上手な人を改めてすごいなあ〜、と感じました。
爪切りも黒い爪のコは血管がわかりにくくて難しいですよね。

映画「火垂の墓」の節子のように可愛い訳ではなく、単なるオカッパです。
お見せできるような代物ではないのですが、今日は関東チームの皆さんとお会いしてしまいました。お恥ずかしい限りです。
Posted by kei at 2005年08月27日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6269805
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。